はしもと歯科の院長紹介

1454E.png

 

 

院長:橋本 実樹


 

<ごあいさつ>

大学卒業後、小児歯科を専攻しました。今になって気がついたことは子供も大人も違いがないということです。小児科学の教科書の第一ページ目に出てくる言葉に、「子供は大人を小さくしたものではない」という言葉があります。確かに子供時分はからだ的、生理的に特徴のある時期です。おとなになる過程には我慢や学習することが必要になります。でも、みんなどこかに子供のこころや考え方を残しながら大きくなっていきます。そんな子供の自分が顔を出しやすいのが歯医者に来たときなのかなあ、などと思う場面に遭います。ぼくも子供の自分を抱えたままですが、患者さんの気持ちを考え、時には学校の先生役もしながらみなさんに向かい合えればと思っています。

自己紹介のついでにもう一言

開業してから3年目に口が開かなくなりました。顎関節症です。いろいろ治療法を試しました。
その結果、無意識のかみしめに気づくことが治療のスタートだとわかりました。
じゅもんをとなえてください「歯を離してリラックス」と

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0266-41-5887